• CAT S60
  • RAYZ Rally
  • タンブラーnaire
  • オリジナルタンブラー
  • ホリエ取材
  • 男の財布特集
  •                     
  • 特集一覧
  • ご利用案内
  • お客様の声・レビュー一覧
  • Facebook
  • メルマガ会員募集
  • 新規会員募集
  • スマホQRコード

営業日カレンダー

2017年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

が出荷・電話受付休業日です。


  • 3Dセキュア
  • カスタマーサポート
  • オンキヨーデジタルソリューションズダイレクト
  • オンキヨーダイレクト
いらっしゃいませ ゲストさん

TOP > EVERWIN+ MAISON DE HIROAN




EVERWIN+ MAISON DE HIROAN MADE IN JAPAN
山一インターナショナルのオリジナルブランド商品「EVERWIN」が、
世界中のバイヤーが注目するメンズ財布ブランド博庵「Maison de Hiroan」とコラボレーションした
最高品質の日本製レザープロダクトシリーズです。
他社には真似の出来ない革小物を送り出す匠の技は一級品として高く評価されています。




博庵 HIROAN(ヒロアン)
日本最古の革小物工房3代目当主、長谷川博司氏による「博庵」(HIROAN)は、
1906年から3代続く、100年以上の歴史をもつ浅草の紳士革小物専門メーカー。

独自の技術を追求することで、他社には真似のできない革小物を送り出しています。
「博庵」の持つ最大の特徴は、強度と薄さ・しなやかさを生み出す「ベタ貼り」と、
上品でナチュラルな表情と高い耐久性を引き出す「ミガキ」という高度な技術。
この伝統ある二つの技術が、一級品としての品質を保ち続けています。



1枚革と錯覚するほど薄く加工された北米産レザー
独自の技法を追求することで、他社には真似のできない革小物を送り出している同社の製品を特徴づけるのが
革を薄くそいで張り合わせる「ベタ貼り」という技法。
貼り合わせる革の厚さは製品や部分により異なりますが、銀面と床の境界あたりの0.4〜0.5ミリ程度で
互いの革の繊維の方向を交わらせて貼ることで薄くても十分な強度が確保されています。
厚さが0.1ミリ異なれば、正しく貼り合わせることができない等、全工程で高度な技術が要求されています。
特に、革に不均等な張力がかかると圧着後に元に戻ろうとする力が働くため、貼り合わせる時には細心の注意が
必要なのです。圧着には数十トンという強い圧力をかけるため、カスタム仕様のプレス機が用いられています。

素材には、北米産の牛革を使用し、国内(姫路)のタンナーでなめした皮を使用しています。
自然な風合いとネン引きに耐えられるように染料染めを採用しています。

9 件中 1-9 件表示 





9 件中 1-9 件表示