• CAT S60
  • RAYZ Rally
  • タンブラーnaire
  • オリジナルタンブラー
  • ホリエ取材
  • 男の財布特集
  •                     
  • 特集一覧
  • ご利用案内
  • お客様の声・レビュー一覧
  • Facebook
  • メルマガ会員募集
  • 新規会員募集
  • スマホQRコード

営業日カレンダー

2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

が出荷・電話受付休業日です。


  • 3Dセキュア
  • カスタマーサポート
  • オンキヨーデジタルソリューションズダイレクト
  • オンキヨーダイレクト
いらっしゃいませ ゲストさん

TOP > 便利グッズ > TORAKUMA WORKS 本革編み込みカメラネックストラップ (ブラック/レッド/ナチュラル/ネイビー)

TORAKUMA WORKS 本革編み込みカメラネックストラップ (ブラック/レッド/ナチュラル/ネイビー)
TORAKUMA WORKS 本革編み込みカメラネックストラップ (ブラック/レッド/ナチュラル/ネイビー)
TORAKUMA WORKS 本革編み込みカメラネックストラップ (ブラック/レッド/ナチュラル/ネイビー)

納期:1〜4営業日出荷
【代金引換払い不可】
TORAKUMA WORKS 本革編み込みカメラネックストラップ (ブラック/レッド/ナチュラル/ネイビー)

NEW!!

商品番号 twcns

12,000円(消費税込:12,960円)

この商品を購入すると120ポイント進呈

ブラック  
レッド  
ナチュラル  
ネイビー  
facebookでシェア FaceBookでシェア
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く


日本の伝統技を唯一受け継いだ
デザインと強さを持ち合わせた新しいカメラネックストラップ

カメラを愛する中宮虎熊商店スタッフが、カメラの個性を楽しむために注目したのがカメラ本体ではなく、カメラネックストラップ。 今までにないデザインと、本来の役割となる強度にこだわった最高の1本ができました。

日本の革職人が腕を競い合い地場産業が発展した浅草。その革メーカーの工場が連なる埼玉県の一角に、革紐の伝統技法を国内で唯一継承する職人はいます。 一枚革を裁断し、編み込むまでの工程に必要な貴重な機械を全て備え、職人が手仕事で全行程を担うことで、商品の最高品質が保たれ、職人の思いも注ぎ込まれます。 世界的なブランドも駆使する編み込みデザインは、無駄なコストが省かれ、手軽に手にすることが可能になりました。
使い込むことで経年変化を楽しめるタンニンなめしの栃木レザー。 自分だけのカメラストラップを大切に育ててみてください。
※こちらの商品は納品書は同梱せず【定形外郵便】にてお届けいたします。送り状番号はなく、ポスト投函となりますことをあらかじめご了承ください。



torakuma works(トラクマワークス):
メイドインジャパン専門店、中宮虎熊商店が手掛ける木のアウトドア製品ブランド、torakuma works(トラクマワークス)。
キャンプを愛するスタッフ自らの経験から生まれるアイデアを匠が形にすることで、フィールドを、より快適に、より特別な空間へと生まれ変わらせます。

カラー:ブラック/レッド/ナチュラル/ネイビー
カメラ接合部ベルト幅:10mm
厚み:1.5〜1.8mm
対荷重:5kg程度
※望遠装備等にてのご使用はなるべくお控え頂きますようお願い申し上げます。

品番 (JANコード):
TW-CNS-BK (4562440413964) ブラック
TW-CNS-RD (4562440413971) レッド
TW-CNS-NA (4562440413988) ナチュラル
TW-CNS-NV (4562440413995) ネイビー


【商品お問い合わせ先】
株式会社ブルーム
TEL:03-6434-0379 
受付時間:10:00〜17:00 (土日祝日を除く)
e-mail:info@bloom-co.com


デザインと強さを持ち合わせた新しいカメラネックストラップ

この革紐の最大の特徴は、革紐でナイロン糸を包み込むことで生まれる強度。
この技法に必要なラッパと呼ばれる器具を、現在唯一作れるのが京都の老舗1店舗。
そして、この技法を唯一継承するここには、200以上ものラッパが備わる。
そして生まれるナイロン糸を包み込んだ革紐は、寸分の狂いもなく、美しく、誕生します。
強度を増した革紐を、さらに8本編みこむことで、これまでにないデザインとタフさを備えた唯一無二カメラネックストラップは誕生します。 北米の広大な大地で育った牛皮から、虫食いやダメージの少ない良品ロットからのみ、日本最高のタンナー栃木レザーでじっくりと時間をかけたタンニンなめしにより生まれた革を選別。
1枚の革からは、およそ15本しか作れない貴重なネックストラップは誕生します。
ネック部は、8本平編みにし背当てを施すことにより、長時間の使用にも負荷を軽減しました。
カメラとの接続部は10mm幅に。ほとんどのカメラで使用できます。
カメラストラップの長さは、2段階での調整が可能です。






【工場について】
犬の首輪・リードなども手掛けております。
命をつなぐツールとして切れる事は許されない…。 そのノウハウをカメラストラップに採用。
一本一本の革紐には芯材を。ベルト部分には補強シートを。 製造で培った技術を最大限に生かしたアイテムとなっております。
また、試験機関にての強度試験も行っております。
(※破断試験420N /約42kg 負荷時に破断)


【カメラネックストラップ製造工程】
■1.裁断機
栃木レザーの一枚革を裁断機で裁断。製造するアイテムに応じて幅を決定。
使用に見合わない部分の見極めは革を扱う上での生命線でもあります。


■2.漉き機
一枚一枚の革を繋ぐ際、繋ぎに段差が出来ないよう斜面に薄くする機械です。
革の硬さや部位を考慮し、刃を調整します。
繊細な職人の感覚が求められます。


■3.スリッター
等間隔に細長くカットします。
ある程度の大きさに裁断した革を同じ感覚にカットする機械です。
革紐作りには欠かせない機械です。


■4.バンドナイフ 天然物の革では厚みも部位によって異なります。
そのまま扱う訳にはいかないので革厚みを均一に揃えます。
刃の当て方、研ぎ方などの高度な技術を要します。


■5.紐織り機 革紐を作る最終工程。
カメラストラップの紐形状に合わせてナイロン芯材を入れ丸めます。
ローラーを通しながら成型する機械です。


■6.編む 職人の手作業で編み込まれます。
8本の革紐を使用し、一本一本、一目一目丁寧に時間をかけて編み込んでいきます。
連続した丸編みと平編みにより、カメラストラップのデザインは生まれます。


■7.押し機 想いを形にするロゴ入れは欠かせません。
ロゴマークから金版を製作し革や合皮に熱で焦がし凹凸を付けます。
TORAKUMA WORKSのロゴとアイコンが背当てに押されています。



【ご注意】
・本製品は革の自然な風合いを生かすため、色落ち加工は行っておりません。
 その為に水濡れや汗、摩擦等により色落ちや退色することが御座います。雨や汗等により衣類への色移りにお気を付けください。
・本ストラップの耐荷重制限は5kgとなっております。
 それ以上のカメラにてご使用されますと破断等によりカメラの落下も御座いますのでお気を付けください。
・金具が使用されておりますので肌や他の物を傷つける恐れが御座います。お取り扱いにはご注意ください。
・ご使用頻度、ご使用方法、カメラの種類にもよりますがひび割れ等の劣化が見られた際は事故防止のためにもお取替え下さい。
・扉や突起したものに引っかかったり、引き込まれない様に十分にご注意下さい。
・本製品を使用中に発生した事故等については一切の責任を負いかねます。御了承ください。


カートへ