HISTORY -

1946年

9月
株式会社大阪電気音響社として、大阪市都島区に設立

1971年

9月
商号をオンキヨー株式会社に変更

2005年

5月
オーディオ専業メーカー初のインテル(R)Viv(TM)テクノロジー搭載
PCとなる、HDメディア・コンピュータ「HDC-7」発売

2008年

9月
株式会社ソーテックを吸収合併

2009年

10月
PC製品に「ONKYO」ブランドを本格展開開始
11月
社内カンパニー制を導入、PCカンパニー、
AVカンパニー、コンポーネントカンパニー発足

2010年

9月
PCカンパニー、国内メーカー初となるWindows7タブレットPCを発売
12月
持ち株会社制の導入により持ち株会社となったオンキヨー(株)の100%出資情報機器事業会社として、
「オンキヨーデジタルソリューションズ株式会社」が発足、PCカンパニーの事業を承継する

2012年

6月
オンキヨー(株)が、オンキヨーデジタルソリューションズ株式会社の
全株式をオンキヨー(株)と海外企業との合弁会社
Moneual Onkyo Lifestyle Inc.に譲渡

2015年

2月
「MOLジャパン株式会社」に商号変更

2016年

6月
ODS株式会社がMoneual Life Style Inc.から全株式を取得
11月
「オンキヨーデジタルソリューションズ株式会社」に商号変更

2018年

3月
全株式取得による「オンキヨーマーケティング株式会社」の子会社化

2019年

3月
全株式取得による「オンキヨーディベロップメント&マニュファクチャリング株式会社」
および「ODSコミュニケーションサービス株式会社」の子会社化
7月
東京都千代田区に本社移転
8月
オンキヨーマーケティング株式会社の商業用オーディオ事業を
オンキヨーデジタルソリューションズ株式会社に譲渡